MODEL DOGS!!

のんちゃん

ヨークシャテリア

名称:ヨークシャー・テリア
原産国:イギリス

歴史は100年とまだ浅いが、“動く宝石”といわれ、華やかな絹状のロングコートをまとい、可憐な大きな眼と明るい性格で世界中の人びとに愛されている。

ネズミ捕りのための犬

 ビクトリア時代にイギリスのヨークシャー地方で発達したこの小さな犬は、庶民の家屋を荒らすネズミを捕るために作出された。マンチェスター・テリア、スカイ・テリア、マルチーズなどをかけあわせて誕生した。1862年にブロークン・ヘアード・スコッチ・オア・ヨークシャー・テリアと名づけられたが、犬名が長すぎるために定着せず、1870年頃にヨークシャー・テリアと改名された。アメリカで紹介されたのは1878年以降である。
 飼いやすく、可憐な容姿と明るい性格をもつこの犬は世界中に広まり、日本でもトップクラスの人気を誇る。現在ではヨーキーという愛称で呼ばれている。

まっすぐに伸びた絹のようなコート

 コンパクトで均整のとれた体を、絹のようになめらかで美しい毛がおおう。背中の線は真っ直ぐで、頭部は小さく、頭頂部はやや平ら。耳は小さく直立したV字型。眼の大きさは中くらいで、暗色でブラックの縁取りがあり、知的に輝く。尾は適当な長さに断尾することもある。
 体に密着し光沢があるコートは、長くまっすぐで地面まで垂れ下がっている。量が豊富なため、頭部から尾まで左右に分かれ目がつく。頭部の毛をリボンなどで結ぶこともよくある。毛色は背と尾はスチール・ブルー、頭部、胸部、趾はゴールド。鼻の色はブラック。

寂しがりやの甘えん坊

 人の膝の上に乗ったり、抱かれたり、飼い主と一緒に出かけたりと、常に一緒に行動することを望む甘えん坊。ひとりで留守番させるときは、ゲージの中に入れておくのがいい。いつもそばにおいてうんと可愛がりたい人には、うってつけの犬といえる。
 この犬は手荒く扱わない限り、子供やほかの犬とも仲良くなれる。とても利口でもの覚えもよく、しつけもしやすい。体は小さいが、番犬にも適している。
 コートを良いコンディションに保つためには毎日ブラッシングし、定期的なプロのグルーミングが必要。長いトップノットはふだんは頭部の中心にまとめリボンで結ぶ。シャンプーあ冷えを避けるために、注意深く行い、ドライヤーで素早く乾かす。
 運動は室内で自由に動きまわることができる状態なら、特別にさせる必要はない。戸外に出して悪天候や冷えなどの危険にさらすより、室内に置いておく方がずっとよい。
 通常2~3頭の子犬を産む。体の小さい母犬の場合、1~2頭の子犬でも難産になることが多い。新生児の毛色はブラックで、眉、顎先、胸部、足指にタンのマーキングがある。2年で成犬になる。

このページの上部へ