ペット業界のお仕事

  • HOME >
  • ペット業界のお仕事

トリマーのお仕事

トリマーは、ペットサロンなどでのペットのブラッシング、爪切り、シャンプーやカット、体調チェックなどを行う仕事です。主に犬が多いですが、ネコや小動物のお世話をすることもあります。最近では、カラーリングやリラクゼーションのメニューを施すサロンも増えており、トリマーに求められる仕事の幅は広がっています。今後もさらなる活躍が期待される職業です。

くわしく見る

家庭犬訓練士のお仕事

家庭犬訓練士は、主にペットとして飼われている犬のしつけや訓練を行う仕事です。犬を預かって訓練をするほか、飼い主さんへのしつけの仕方をアドバイスすることもあります。人間との共生のために必要なしつけをきちんと行いたいと考える飼い主さんが増えており、ペット犬を対象とするトレーナーは、今後さらに需要が高まっていくものと考えられます。

くわしく見る

使役犬訓練士のお仕事

使役犬とは、警察犬や盲導犬、麻薬探知犬、災害救助犬などといった人間の社会において仕事をする犬のことです。使役犬訓練士は、犬に仕事として指示に対して行動するように訓練を行います。使役犬を育成するのが訓練士、公共の場で使役犬と業務に携わるのがハンドラーです。使役犬の種類は多岐にわたり、それだけ需要の高い仕事と言えるでしょう。

くわしく見る

ペットショップ店員のお仕事

ペットショップ店員は、ペットショップで接客、販売、生体管理、商品管理、店舗運営の補助などに携わる仕事です。様々なペット(愛玩動物)に関する多様な知識が必要となります。また、トリミングサロンやペットホテル、動物病院を併設する総合ペットショップの増加に伴い、より専門的な知識や技術を持ったペットショップ店員の需要が高まると考えられます。

くわしく見る

動物保護施設スタッフのお仕事

動物保護施設スタッフは、様々な事情により保護された動物の世話や新しい家族への譲渡、そのための様々なケアをする仕事です。体を清潔にしたり、共生のためのマナーやしつけを行ったり、日々の健康管理など多様な知識や技術が必要となります。ペットの飼育数が増加する一方でこうした施設の需要が少なくないのも現状です。それに伴い必要度の高い職業でもあります。

くわしく見る

動物看護士のお仕事

動物看護師は、動物病院などで動物の診療や治療を行う獣医師のサポートを行う仕事です。受付や診療補助、検査、入院中の動物の看護、手術補助、調剤など業務は多岐にわたります。ペットを飼う人が増え、動物病院の需要も高まる中、専門知識とスキルを持った動物看護師のニーズはさらに高まるでしょう。

くわしく見る

ペットホテルスタッフのお仕事

ペットホテルスタッフは、飼い主さんから預かったペットの散歩や食餌、健康管理などの世話をするのが仕事です。最近は、ペットサロンや動物病院などに併設されている施設以外にもペットホテルを主体としている施設も増加しています。トリミングサービスやVIPルームなどペットの家族化に伴い様々なサービス展開を見せています。今後、ますます幅広い活躍を期待できる職業です。

くわしく見る

犬の幼稚園スタッフのお仕事

犬の幼稚園スタッフは、日中の間に犬を預かり散歩、しつけなどの世話をする仕事です。人間の幼稚園の様に犬が犬同士のコミュニケーションや共生に必要なしつけなどを勉強します。飼い主さんが仕事をしている間に犬も勉強して成長してくれるという利点から需要が高く、こうした施設も年々増加傾向にあります。

くわしく見る

ペットシッターのお仕事

ペットシッターは、飼い主さんが旅行などで家を留守にするときに、飼い主さんに代わってペットの世話をするのが仕事です。飼い主さんにヒアリングしておき、ペットができるだけ普段通りに過ごせるように様々なケアを行います。ペットシッターは、まだまだ世間の認知度は高くありませんが、これからさらに世の中に必要とされる可能性が高い職業です。

くわしく見る

老犬ホームスタッフのお仕事

老犬ホームスタッフは、高齢になり介護などが必要になった犬の食事や手入れなどの世話をする仕事です。犬も人間と同じように医療などが進み高齢化が進んでいます。日常の健康管理や動物の介護などトータルケアができる知識や技術が必要となります。今後ますます高齢化は進むと考えられ、需要が高まっていくでしょう。

くわしく見る

ブリーダー・犬舎スタッフのお仕事

ブリーダーは、動物の繁殖を専門に行う仕事です。特定の血統を守り、資質などを考慮しながら次の世代へ引き継がせることが主な役目となっています。中には、ショーやコンテストへ出場させる動物の育成をメインとして行う人もいます。ペットブームはまだまだ続いており、ブリーダーの仕事を目指す人は今後も増えていくものと予想されています。

くわしく見る

アニマルセラピストのお仕事

アニマルセラピストとは、動物介在活動を行う人の総称です。人が動物と触れ合うことで精神の安定や脳の活性が促されることは知られています。それを福祉施設や病院などにて実施することが主な活動です。動物へのマナーやしつけの知識、技術やコミュニケーション力が必要です。子供からお年寄りまで年齢に関係なく幅広い場所での活躍が期待されます。

くわしく見る

アニマルテラピストのお仕事

アニマルテラピストとは、動物へのマッサージやエステなどの施術を行う人の総称です。ペットの家族化に伴い、ペットへのサービスの向上と需要が高まっています。動物への施術以外にもやり方をアドバイスすることもあります。この分野は年々多様化しており、今後さらに幅広い展開が期待されます。

くわしく見る

このページの上部へ