講師紹介

先生は生徒の味方です。

理事長挨拶

理事長 稲原 康良

理事長
稲原 康良

ブリーダー「サンキケンネル」代表
訓練・ショードッグアドバイザー
著書「愛犬の上手な育て方12ヶ月」誠文堂新光社

これから入学される皆さんへ。本学院で、一歩前に進みましょう。そこから皆さんの世界が広がります。

これから皆さんが入学される学校はどんな場なのでしょうか。今までの教育とは違い、動物専門の学校では、動物たちとふれあいながら、美しさ(美容)、素直な気持ち(訓練)、命の尊さ(看護)、そして動物たちの飼い主さんたちとのコミュニケーションが必要な学びとなります。

『関空ペット総合学院は、犬たちとふれあい、自由と愛情を学び、ここに集う人たちがお互いを認め合いながら、向上心を持って自発的に行動することができる人を養成することを使命とします。』

そのために、都会では学ぶことができない学習環境が用意されています。美容実技では、モデル犬数は、生徒の人数よりも多く、グループ制ではなく、一人に一頭の担当犬が与えられます。訓練実技では、豊富な訓練実習犬の中から担当犬を選び、広いグランドで学び、担当犬と共に競技会などへ積極的に参加し技術を磨きます。看護実習では、医療現場で必要な事を中心に学び、アニマルセラピーの中から命の尊さを学びます。

本学院では、卒業後、負けない人材を育成する環境とカリキュラムが用意されています。
まずは、本学院で新たな世界に踏み出してみませんか。同じ目標を持った仲間たちとあなたの中に眠っている、あきらめずやりぬく気持ちを表現してみましょう。

本学院は、郊外にあり、動物を学ぶにはすばらしい環境です。少人数制ですので、教職員一同、あなたのがんばりと成長を応援します。

学院長挨拶

学院長 稲原 康一

学院長
稲原 康一

(社)全国ペット協会理事
1級日本愛玩動物飼養管理士
JKC公認犬種群審査員、JKC公認訓練範士
JKC公認訓練試験委員
JKC公認アジリティーチーフスチュワード
ペット情報誌・専門誌への執筆活動
大阪府教育人材バンク登録

今までの自分にないものを発見しましょう。一生の仲間との出会いがあります。生涯の師との出会いがここにあります。

今までの学校は、いろんな目標を持った仲間たちと同じ学習をしてきました。ここでは違います。同じ目標を持った仲間たちがいて、同じ目標に向かって、悩み、迷い、助け合って成長していきます。そして、将来の目標がしっかりと見えてきて、実現する力を身につけています。

本学院の美容(トリマー)実技では、他校のようなモデル犬一頭に数人で行うグループ実技ではなく、一人に一頭の担当犬が用意されます。もちろん、一人でできる技術を学び、責任感も同時に学びます。現場で活躍できるトリマーを目標としています。

訓練(ドッグトレーナー)実技では、豊富な訓練実習犬中から担当犬を選び、服従訓練、アジリティ訓練を学びます。競技会などを積極的に参加し、プロの中で技術を感じ学びます。また、しつけ教室で行動心理や飼い主さんとのコミュニケーション力を身につけます。

看護(動物看護士)実習では、動物病院の医療現場で求められている事を中心に学びます。ペットの診察や治療、手術のサポートをしっかりできる動物看護師が目標です。アニマルセラピーを定期的に実施して、施設の皆さんとのコミュニケーション能力を高めています。

本学院では、実際の現場で求められている事を学びます。同じ目標を持った一生の仲間たちと出会い、悩み、笑い、喜び、お互いに成長する環境があります。

講師紹介

稲原 真由美(トリマー専攻担任)

稲原 真由美(トリマー専攻担任)

ZPK公認A級トリマー、JKC公認A級トリマー、 
JKC公認B級ハンドラー、ZPK家庭動物管理士

トリマーは、資格を持って技術が備わっていればよいというわけではありません。もちろん安全に美しくできることは大切ですが、飼い主さんたちの求めているスタイルなどを提供できるように心がけなければいけません。そして、トリミング技術のほかに病気やしつけ、飼育管理などを学び、飼い主さんの信頼に応えられるようなトリマーが求められています。豊富なモデル犬達と接しながら技術を身につけ、ペットビジネスや接客マナーも学び、即戦力として活躍できる事を目標としています。技術も心も美しいトリマーを目指して頑張りましょう。

大和 智(ドッグトレーナー科担任)

大和 智(ドッグトレーナー専攻担任)

1級日本愛玩動物飼養管理士、IDTA家庭犬トレーナー1級
ZPKドッグインストラクター
IPBA家庭犬トレーニングインストラクター
IPBA小動物看護士、ZPK家庭動物管理士

ドッグトレーナーとは、警察犬や介助犬、聴導犬、盲導犬、災害救助犬などの人のために働く犬たちのトレーニングを思い浮かべると思います。どの訓練でも大切なのは、服従(基礎)訓練となります。本学院には、生徒たちが目標としている訓練士になるために必要な服従訓練技術を確かなものできる環境があります。アイコンタクト、カーミングシグナル、行動心理学、アジリティートレーニングを学び、将来の目標を発見します。しつけ教室では、一般の飼い主さんたちとの交流からコミュニケーション方法を学び、担当犬と一緒に競技会に出場することで犬たちとの絆を深めていきます。

  • 三佐尾 延行

    トリマー講師

  • 本田 杏奈

    トリマー講師

  • 南 未希

    トリマー講師

  • 久保 萌華

    トリマーアシスタント

  • 村上 優香

    トリマーアシスタント

  • 品野 光一郎

    ドッグトレーナー講師

  • 田川 尚子

    獣医師

  • 柿原 勲

    柿原犬猫病院院長

  • 田村 隆広

    田村動物病院院長

  • 麻生 典子

    USA在住訓練士
    SPCA専属インストラクター
    アジリティートレーナー

  • アラン・チャンバース

    USAプロハンドラー
    スタンダードプードル

  • ニール・フェリー

    英会話担当講師

このページの上部へ