卒業生紹介

VOL.10 他ではできない経験が関空ペットにはある

2016年 動物看護師科卒業
渡辺 幸子さん
NPO法人ラブファイブ 勤務

里親さんが決まったときの喜び

里親さんが決まったときの喜び

私は、犬や猫の保護活動を行っている団体で働いています。保護犬猫の世話、里親探し、募金などの街頭活動など色んな仕事をしています。この団体では、この施設以外にも里親さんとの出会いの場として保護犬・猫のカフェも経営しています。
この仕事をしていて良かったと思うことは、毎日犬と猫に触れ合えること、特に世話をしている中で私のことを覚えてくれて甘えてくれたとき、そして、里親さんが決まったときです。

他にはできない経験が関空ペットにはある

他にはできない経験が関空ペットにはある

学生時代には、アニマルセラピーやわんわん運動会など普通ではできない経験が楽しかったです。アジリティなどのドッグスポーツを知って、ドッグトレーナー科の応援に行って観戦できたことも楽しい思い出です。
保護犬猫は、何らかの疾患があることも少なくないので、動物看護師科を専攻して、様々な疾患の知識を学べたことは今の仕事でとても役立っています。

夢や目標に向かって頑張って!

夢や目標に向かって頑張って!

美容・訓練・看護と犬のすべてを学ぶことは色々と大変なことも多いと思います。ですが、動物関係の仕事をする上で必ず役に立つことがばかりです。将来、動物の仕事に就きたいと思っている皆さん、夢や目標に向かって頑張ってください。
私の今の目標は、仕事を頑張ることです。そして、いつか犬や猫など動物に囲まれて暮らすのが夢です。

このページの上部へ