卒業生紹介

VOL.13 たくさんの経験が今に活きています

2017年3月 ドッグトレーナー専攻卒業
瀬元 彩花さん
NPO法人ワンダブル二度目の命

ペットに心を開いてほしい

ペットに心を開いてほしい

私は、ペットホテル、老犬ホーム、動物保護活動をしているNPO法人ワンダブルで働いています。この仕事をしていると心を開いてくれない子にも出会います。それでもお世話をしていくうちに懐いてもらえるととても嬉しくなります。そして、一番に嬉しいのは、保護犬に新しい家族(里親さん)が見つかったときです

たくさんの経験が今に活きています

たくさんの経験が今に活きています

学生時代に経験したしつけ教室やアジリティー競技会は、いい思い出です。しつけ教室では、実際にお客さまと接する機会となります。そこで、会話などコミュニケーションを経験していたことで、今の仕事で初めて接客するときも緊張せず会話ができました。そして、競技会の経験は卒業すると中々できません。できるだけたくさん経験した方がいいですよ。

夢を叶えて充実した日々

夢を叶えて充実した日々

私は、学生時代から保護活動に興味があり、それに関わる仕事がしたいと思っていました。その夢が叶い充実した毎日を送っています。これからもたくさんの犬たちのために仕事に励みたいと思います。
そして、少しプライベートな夢ですが、いつか、自分で飼っている犬とアジリティーやオビディエンスの競技会で1席をとることが今の目標です。

Q 休日はどのように過ごしていますか?
 A 家の犬と訓練しています。
Q 初任給は何に使いましたか?
 A 家の犬のためにオモチャやベッドなどを購入しました。
Q 学生へのメッセージをください。
 A 働き出してから学ぶことも多いですが、何事にも挑戦して多くの経験をしていってください。
このページの上部へ